髙田 賢三(たかだ けんぞう)

ファッションデザイナー
1939年兵庫県姫路市生まれ。神戸市外国語大を中退後、文化服装学院に入学。64年渡仏、以降パリに住み続ける。70年パリで初の店「JUNGLE JAP」開店。後にブランド名を「KENZO」とし、国際的に高い評価を受けるブランドに成長。93年ブランドをLVMHに売却。99年のショーを最後にブランドを退く。2004年アテネ五輪日本選手団ユニフォームをデザインするなど、デザイン活動は続けている。フランスと日本で受賞・受章歴多数。

※本データは、小社での最新刊発行当時に掲載されていたものです。