第12回日経小説大賞
『利生の人 尊氏と正成』
特設サイトオープン 


2021年2月に第12回日経小説大賞受賞作『利生の人 尊氏と正成』を刊行いたしました。おかげさまで多くの方にお読みいただいております。

また、2月には湊ナオ氏の『イノセント・ツーリング』、夏山かほる氏の『源氏五十五帖』、佐伯琴子氏の『心臓に針を』と過去の日経小説大賞受賞者の新刊が相次ぎ、5月下旬には第9回受賞者・赤神諒氏による日本経済新聞連載小説『太陽の門』の刊行も予定されております。

つきましては、このたび『利生の人 尊氏と正成』を中心に、日経小説大賞関連の情報を集約した特設サイトを開設しました。

特設サイトはこちら
https://www.nikkeibp.co.jp/books/promotion/rishonohito/

著者の天津佳之さんがその創作の背景を語ったロングインタビューや、noteでの『利生の人 尊氏と正成』の一部公開、選考委員の選評、第13回応募要項などの内容を掲載しています。今後も情報を更新していく予定ですので、ぜひご覧ください。

関連記事

もっと見る

now loading